So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

2016 KM耐Wed 第1戦 [レース]

2016.06.08 KM耐Wednesday 第1戦

・・・また約3ヶ月前のネタ(苦笑)。
まぁ、レースレポートは未来の自分に向けての意味もあるので気にせず書く!

今回もチームドカ浜から大勢参加。総勢7台。
そして参加台数も全30台!
なんと平日なのに先日のSundayよりも多いのである!

オレサマは久しぶりにK46さんと組んで「ドカ浜ブラック」で参戦。

s-P1090375.jpg

マシンはNSR50(前期型)。
ベースこそ前期型だけどエンジンは後期型にK46さんがキッチリ整備。
リアサスにはオレサマのオーリンズを移植するなど、普通の後期型よりも速い。
ライダーが重量級(涙)なだけにエンジンパワー大事。本当に大事。

予選
K46さんが練習しないオレサマ(爆)の為に多めに走行時間を確保してくれた。
途中ファイナルセッティングをライバルの「ドカ浜シルバー」からパクり、フロント1丁ロングに変更。
変更前は我らの体重うまい!ではまともに走らないかと思ってたが、タイムは出る。
迷ったらロングってことで、このセッティングのまま決勝へ。

予選結果は52.584で総合4位(クラス3位)。
K46さんが出したタイムでオレサマは53秒を切れない。ちょっと焦る。

決勝
予選1、2、4、5位とチームドカ浜が上位を占める。
やはりライバルはチーム内か?!

スタートから1~4位まで予選通りのポジション。
特にトップのYさん@ドカ浜シルバーはダントツ!
K46さんも2~4位を走行するも混戦でのパッシングは他の2台が速く、徐々に4位を走行。
2位争いの2台は1台はミニバイク全盛期を走り、モタードやS8などレース経験豊富などらちゃん。
もう1台は現役国際A級ライダー。
大健闘でしょう!!

s-P1090385.jpg

45分で交代し、オレサマの1stスティント。
しかし、まともにクリアラップがとれない!
台数の多さ含め、どのチームも2ndライダーはペースがそれほと速くないのが要因かな?

あまりいいペースのストーキング相手も見つけれず、苦手なバックマーカーの処理に苦労しながらソコソコのペースで走るオレサマ。

やがて前方にトップを走るTくん@ドカ浜シルバーが!
ろっくお~ん!
・・・と背後につけたタイミングでやぎっち@ドカ浜チェリーに抜かれる(汗)

これを必死でストーキング!・・・全然できない。
バックマーカー多すぎ(涙)。
そしてオレサマ、抜くの下手過ぎ。。。(さらに涙)

ようやくクリアラップになった時にそれまでのうっぷんをぶつける様に走り、51.543をマーク!
オレサマ、やれば出来る子なんです!

ピットに戻るとやぎっちが痛がっている。
どうやら鎖骨をやっちゃったぽい。
っていうか鎖骨を折ってもトップを快走している時点で頭おかしい(褒め言葉)。
そして、もう走行しないと思ってたら、もう1回走る!とのこと。
理由は「骨折が確定したら、しばらくバイクに乗れないから」
え~、レーサーとしては正解かも知れないが、人間としてはダメ人間かと(苦笑)。
(そして結果的に総合優勝しちゃうから本当に凄い。。。)

そして、オレサマの2ndスティント。
現在の順位は総合3位、クラス2位。
タイム差はけっこうあるが、それでも同一周回。
とにかくガンバって追い上げるしかない!

結果。。。クラス1位との差は14秒差。
惜しくも届かずクラス2位
とはいえ、やりきった感もあり、けっこう満足な2位である。

やはりいい走りをして、レース後の打ち上げでビールが美味いことが一番だっ!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2016 KM耐 第1戦 [レース]

これも既に昔(3月)の話(苦笑)。。。

2016年3月27日に開催された「2016 KM耐 第1戦」のサンデー3時間耐久に参戦した。
今回はどらちゃんのNSFでSPクラスにエントリー。

s-IMG_2213.jpg

しかし、エントリー25台中SPクラスは1台のみ。
その為、SPは総合1位にならないと表彰されないことに(汗)。

まずは予選&フリー走行
どらちゃんが2周目でいきなり53'720をマークして一気にトップ。
その後、大半の時間はオレサマがNSFに慣れる為の時間として走行させてもらう。

自分のNSRと比べると、かなりトップスピードが伸びるSPマシン。
最初はビビリモードでかなり手前にブレーキポイントをおいて走行。
しかし、4stはパワーバンドが広いし、急激にパワーが出ることもないので扱いやすい。
実に耐久向け。

結局、予選は終盤にポールは奪われ2番手
ポールのチームはノーマルのNSFだがライダーの1人が中学生っぽい。
なんとストレートでもどらちゃんのSPマシンと殆どスピードが変わらない。
これまでも散々思い知らされてはいるが、やっぱミニバイクはウエイト大事。

s-IMG_2221.jpg

決勝。
作戦は30分交代で3セット
スタートライダーはどらちゃん。
スタートはミスるも徐々にポジションをあげトップへ。
しばらくは2番手も背後にいたが、バックマーカーが増えてくると独走状態に。
ミニバイク全盛期を知ってる猛者は混戦でのパッシングが上手すぎである。

オレサマの走行。
どらちゃんが稼いでくれた差をリスクなくキープすることに専念。
パワーがあるバイクはストレートが速くてパッシングが楽なのだ。

そのまま大きなトラブルもなく2時間15分経過、残り45分。
どらちゃん最後の走行中。
モニターでタイムを見てると急激にペースダウン。
・・・様子がおかしい。
転倒こそしないが、バックストレートエンドで2度のオーバーラン。
いくらどらちゃんでも夜勤明け即練習走行、翌日耐久レースは流石に体力切れらしい(苦笑)。
すぐにサインボードを出して、ライダー交代!
残り40分。
ライダー交代の間に順位は2位。
トップチームもあと1回くらい交代するかもだけど、ここはペースアップすべきだろう!
そんな訳でリスクは抑えながらも攻めのライディングへ。

途中で再びトップに上がったことは確認。
しかし、2位との差がどれだけあるか解らないし、いいリズムなのでそのままのペースで走行。
そして残り7周に本レース中のファステストラップである52’609をマークして、チェッカー

生まれて初めてのトップチェッカーを受けてのウイニングラン。
バックストレートでシュワンツみたいに立ち上がって、ガッツポーズ!

すっげー気持ちいいっ!!

s-P1080989.jpg

こんな快感、日常生活じゃなかなか味わえない!
去年のクラス優勝も嬉しかったけど、やっぱトップチェッカーは格別であることを実感したのであった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

新車購入 [バイク]

またまた久しぶりの更新。
もう4ヶ月以上前のネタだけど、、、書きたいから書く(爆)

久しぶりにミニバイクレースではなく、公道マシンの話。

オレサマ、20年以上乗ったDUCATIから移籍?することに!

 新たな愛車は「Husqvarna 701 SUPER MOTO」

s-P1080785.jpg

KTM傘下となったHusqvarnaにとって初のストリートバイク。
145kgの軽量な車体に67psの馬力を持つビッグモタードである。

s-P1080786.jpg

s-P1080787.jpg

s-P1080789.jpg

なんといってもオレサマにとって20年ぶりの新車!(Nちび除く)
これからのバイクライフがより楽しみなのであった!!

そして最近はSNSが流行りの為か、それともマニアック過ぎるバイクのせいか?
701SMについてユーザー側で発信している情報がかなり少ない。
(自分もFacebookばかりでblogには全然アップしないし(汗))
そんな訳で数少ないであろうオーナーとオーナー候補に向けて情報を発信したいが為のblog復活である。

・・・とはいえ、やっぱりマイペース更新になることは間違いないのでご勘弁を(苦笑)。

しかし、20年前にDUCATI 748SPの初期ロットを買って何かと何かと何かと苦労した俺。
(1995年7月販売→1995年9月納車)
2度と初期ロットの外車には手を出さないと誓ったはずだが。。。

Husqvarna 701SM
(2015年12月13日販売→2016年2月6日納車)
・・・どうしてこうなった(爆)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の3件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。