So-net無料ブログ作成

2016 KM耐 第1戦 [レース]

これも既に昔(3月)の話(苦笑)。。。

2016年3月27日に開催された「2016 KM耐 第1戦」のサンデー3時間耐久に参戦した。
今回はどらちゃんのNSFでSPクラスにエントリー。

s-IMG_2213.jpg

しかし、エントリー25台中SPクラスは1台のみ。
その為、SPは総合1位にならないと表彰されないことに(汗)。

まずは予選&フリー走行
どらちゃんが2周目でいきなり53'720をマークして一気にトップ。
その後、大半の時間はオレサマがNSFに慣れる為の時間として走行させてもらう。

自分のNSRと比べると、かなりトップスピードが伸びるSPマシン。
最初はビビリモードでかなり手前にブレーキポイントをおいて走行。
しかし、4stはパワーバンドが広いし、急激にパワーが出ることもないので扱いやすい。
実に耐久向け。

結局、予選は終盤にポールは奪われ2番手
ポールのチームはノーマルのNSFだがライダーの1人が中学生っぽい。
なんとストレートでもどらちゃんのSPマシンと殆どスピードが変わらない。
これまでも散々思い知らされてはいるが、やっぱミニバイクはウエイト大事。

s-IMG_2221.jpg

決勝。
作戦は30分交代で3セット。
スタートライダーはどらちゃん。
スタートはミスるも徐々にポジションをあげトップへ。
しばらくは2番手も背後にいたが、バックマーカーが増えてくると独走状態に。
ミニバイク全盛期を知ってる猛者は混戦でのパッシングが上手すぎである。

オレサマの走行。
どらちゃんが稼いでくれた差をリスクなくキープすることに専念。
パワーがあるバイクはストレートが速くてパッシングが楽なのだ。

そのまま大きなトラブルもなく2時間15分経過、残り45分。
どらちゃん最後の走行中。
モニターでタイムを見てると急激にペースダウン。
・・・様子がおかしい。
転倒こそしないが、バックストレートエンドで2度のオーバーラン。
いくらどらちゃんでも夜勤明け即練習走行、翌日耐久レースは流石に体力切れらしい(苦笑)。
すぐにサインボードを出して、ライダー交代!
残り40分。
ライダー交代の間に順位は2位。
トップチームもあと1回くらい交代するかもだけど、ここはペースアップすべきだろう!
そんな訳でリスクは抑えながらも攻めのライディングへ。

途中で再びトップに上がったことは確認。
しかし、2位との差がどれだけあるか解らないし、いいリズムなのでそのままのペースで走行。
そして残り7周に本レース中のファステストラップである52’609をマークして、チェッカー!

生まれて初めてのトップチェッカーを受けてのウイニングラン。
バックストレートでシュワンツみたいに立ち上がって、ガッツポーズ!

すっげー気持ちいいっ!!

s-P1080989.jpg

こんな快感、日常生活じゃなかなか味わえない!
去年のクラス優勝も嬉しかったけど、やっぱトップチェッカーは格別であることを実感したのであった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。