So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカー ブログトップ
前の10件 | -

久しぶりにサッカー [サッカー]

我がチームの今シーズン開幕戦に行ってきた。
ジャンケンに負けて、前半はGK

え~、自分にGKの才能も無いことは重々承知してつもりだったが、これほどとは思わなかった。。。

キャッチングできねぇ~! 飛び出せねぇ~!!

前半だけで2失点。DFのファインプレーが無かったら3失点してもおかしくなかった。。。

後半は左のSBで。

守備はまだマシだったが、攻撃には繋がらない。
味方からイメージ通りのパスがスペースに出ても、それにギリギリ追いつけない自分が情けない。

風邪もほぼ治ったし、また深夜のランニングを再開しないとなぁ。。。
もちろんダイエットの為にも!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゆめりあでサッカー [サッカー]

先週末は久しぶりにサッカー。数チーム集まっての練習試合である。
5号ボールが重たく感じるぞ(苦笑)。



グラウンドの芝生を見てびっくり!
とても綺麗に整備されている。

ゆめりあには去年も行ったが、その時はあまりよい芝生ではなかった。
・・・考えてみれば、冬だったからか。

そして、今回から我がチームは新ユニフォームである。

フランス代表 No.6。

ユニフォームだけは強そうである。

試合は詳細は忘れた。
引き分け多し。
オレサマは真夏のような暑さに負けてバテバテ・・・(苦笑)。

これで長年(たぶん8年)使ったユニフォームともオサラバである。


No.10

これを作った時は他につけたがる人がいなかった為にしょうがなく着けた10番であった。
それでも長く使ってただけに愛着はあるなぁ。

・・・まぁ、オレサマみたいな下手くそが10番をつけるのは妙にプレッシャーがあるんで、再びつけたいとは思わないけど(^^;。

さり気なく飾っておいて、息子に今じゃお父さんはただのデブだけど、昔はサッカーがうまかったんだ!・・・と騙す為に使うかな(爆)。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コウ、エコパに立つ! [サッカー]

週末はサッカー
場所はワールドカップも開催されたエコパスタジアムである。

あのブラジルドイツ、さらにイングランドワールドカップを戦った場所、しかも同じフィールドでサッカーが出来る機会なんて滅多にない!

そんなわけで嫁とコウも連れていったのであった。
オレサマとしては、コウをエコパのフィールドで歩かせてやりたいのである。

さらにせっかくフィールドに立たせるのだから・・・と親バカ全開で思わず買い物をしてしまった。


ACミランレプリカユニフォーム。
ちなみに後ろで同じ服を着ているのはオレサマ・・・親子揃ってただのミーハーである。



コウ、エコパのフィールドに立つ!

せっかくの芝生なのにコウはすぐ嫁のいるとこに戻ってきてしまう・・・まぁ、しょうがないか(苦笑)。

試合は1本20分を2試合でちょっと変則。
まだ春先だというのにピッチは芝生がふかふかでとても気分良い♪
無意味にスライディングとかかましてみたり(笑)。

しかし、体力的にはかなり辛い・・・。
俺だけでなく全体的に運動量が少ない感じ。
まぁ、オフシーズン中だったからしょうがないか。

ポジションはずっとMF。最後にゲーム中にポジションチェンジして左のSB。
ただ最後に左サイドをえぐってセンタリングを上げた後に全力で守備に戻ってこれたのは自分でもびっくり。
多少なりとも深夜ランニングの効果はあったのか?

ああ、でももう一度20代の頃の体力が欲しい・・・。


コウはずっとはしゃいでいたが、おやつタイムだけは大人しい(苦笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカーな1日 [サッカー]

先週末のもう一日はサッカーな1日であった。
午前、草サッカー試合。
午後、フットサル練習試合。

昔(20代の頃)なら当たり前にこなしていたスケジュールだが・・・。

まず午前の試合。
前半はGK。
今日は9月なのに炎天下で暑い……真夏日のようである。
こんな日はGKの格好(長袖&グローブ付)してるだけでイヤになるなぁ。

とりあえず、1失点するも無難にこなす。
攻められまくるも相手のシュートが枠に行かずに助かっただけだが。
失点シーンは良いタイミングで飛び出してシュートコースをふさいだつもりだったが、股下を抜かれた。惜しい。

後半はボランチ。
守備に重点を起き、2列目から飛び出してくるMFやDFラインの空いたスペースを埋める動きを意識する。
いいタイミングでボールを奪った場合は一度FWに預けて、前方に飛び出すもチャンスには絡めず。
・・・全力ダッシュをすると一気にスタミナが減って、その後はしばらく走れず(苦笑)。

結局、さらに2失点を加え、0-3で負け。とはいえ実力的にはもっと取られてもおかしくなかったな。

午後からはフットサルの練習試合。
何試合かこなしたが、基本的にピヴォに入った時が良かった気がする。
相手はうまいので、基本的にくさびのボールを受けた後は無理にターンせず、味方に返す。
ゴールも何本か決めたが、ノートラップからアウトサイドで流して決めたゴールは自画自賛。
イメージ通りにゴールが決まると気持ちよいね。

運動量も予想よりは落ちず、20代チーム相手に頑張ったと言える。
一日中サッカー出来るなんて、オレサマもまだまだ若い?イケる?と思ったが・・・

翌日の筋肉痛は予想以上にキツかった(涙)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本vsブラジル [サッカー]

遅ればせながら、日本のドイツW杯最終戦レポート。

オレサマ的には2点差以上で勝つには前半は0-0。後半途中で1点選手し、ブラジルが浮き足だったとこを追加点。
これしかない!と考えていた。

スタメンでついに玉田と巻を使ってきたジーコ。
巻は良いけど玉田はどうよ?って思いながらも観戦開始。

予想通りブラジルの猛攻を受けるが、粘り強く守る日本。
ロナウドは不調のはずだったが、今の日本代表では一番1対1が強いと思われる坪井を軽く交わしてシュートを放つ。
むぅ、徐々に調子を上げてきているようだ。

中田の守備が軽いことも気になった。
身体を入れずに足だけ出してもブラジルのドリブルは止められない。
ボランチである以上、守備もサボっちゃいけません。

中盤もミスパスが多く、効果的な攻めは繰り出せない。
そんな点数が取れる気配のなかったはずなのに三都主のアウトサイドのパスから玉田へ。

そしてゴール!!

びっくりした。
玉田のことだから、ボールをキープして合わないセンタリングでも出すかと思ってたのが正直な気持ちである。
すまん、玉田。オレサマ、少しも期待してなかったよ・・・。

これで調子に乗るかな?と思った日本。
だが、前半終了間際にロナウドのゴールで追いつかれる。

・・・まぁ、1-1なら最初に思っていたゲームプランに近い。
2-0よりも3-1の方が決勝に進む可能性も高いはず・・・。
不思議なことにポジティブな発想しか出てこない。今考えると不思議である。

そして後半。
これまでブラジルが全開でないことを思い知らされたのであった。
ジュニーニョのミドルで追加点。
奇しくも中田が練習していたミドルをお手本のような完璧さで決めたのであった。

ここでジーコが動く。小笠原に変えて中田浩投入。
おっ!これは再三日本の左サイドを突破されているし、中田浩に左SBを任せ、今日調子の良い三都主を中盤に上げてゴールを狙う作戦か?!
ジーコ成長したな~・・・あれ?三都主はあがらない?中田を前線に?

このゲームの中田は運動量とポジショニングは問題ないが、パスとトラップの精度はイマイチであった。
ここで三都主ならば前線で一度キープできると考えたのだけど・・・(苦笑)。

さらにロナウジーニョのスルーパスから左SBジウベルトが1対1となり、追加点。

イマイチ空回り気味だった巻に代えて高原投入。
これで流れが変わることを期待したが、すぐに怪我して大黒に交代(苦笑)。

結局、ロナウドのゴールで追加点。1-4。決定的な差である。
そしてブラジルはGKの交代
試合中に怪我をした訳でもないGKの交代。普通の試合では考えられない。まさに屈辱である。

そして試合終了。

もう誰が悪いとかではない。完璧な力負けの敗戦である。
先取点が取れただけでも健闘したと言える内容であろう。

まぁ、ジーコ監督にフラストレーションが溜まっていたこともあり、残念のは勿論だがホッとした気持ちがあることも嘘ではない。

今、報道ではオシム監督が有力とのこと。
個人的にはベンゲルの次に期待できる監督である。
勝利だけでなく、まだまだ未熟な日本サッカーをレベルアップさせてくれそうな期待もできるし。

少なくとも試合後のコメントはこれまでのどの監督よりも面白いことは間違いないであろう(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本vsクロアチア [サッカー]

ワールドカップ時は寝不足になりがちなオレサマである。
流石に序盤程のハイペースではないが、ちょこちょこと興味のある試合はチェックしている。
特にアルゼンチンとポルトガルは要チェック!
既にどちらも決勝トーナメントへの進出は決めているんで、一安心である。
今回のアルゼンチンは元来のタレント豊かな攻撃陣に加え、粘り強い守備力が目立つ。
このままの勢いならば、まず間違いなく優勝候補である。

オレサマは開催前は期待していなかった。
(正直、リケルメ中心のチーム作りに疑問を抱いていたからである。)
しかし、蓋を開けてみればこの厳しいグループを2連勝。
まだまだサッカーを見る目が甘いオレサマである。

選手はメッシも良いが、アイマールやテベスが見たいなぁ。
(テベスは第2戦で出場)
特にアイマールとサビオラのコンビが見たい!

ポルトガルはユーロ2004のメンバーが殆どである。
タレントも揃っているし、コンビネーションも熟成していると考えて準優勝候補と思っていた。
しかし、第1,2戦共に試合内容は満足の出来ではない。
個人技は大したものだが、チーム全体はまだまだリズムの良い攻め方が出来ていないように思える。
決勝トーナメント一回戦の相手はアルゼンチンかオランダ
この強豪相手に勝つにはもっとチーム全体での攻撃力を上げないと苦しいだろう。

オレサマが惚れたユーロ1996でのポルトガルを彷彿させるような美しいサッカーが見たいなぁ。

さて主題の日本vsクロアチア。
クロアチアは予想に反して一気に攻めてこず、相手にボールを持たせてのカウンターを基本戦術にしてきた。
対する日本。
クロアチアの思惑通りにボールを持たせて貰うが、そこからの攻めのアイディアがない。
これがアルゼンチンなら緩急をつけて縦のポジションチェンジから攻撃を作ると思うのだが、横パスでただ繋いでる時間が多い日本である。
さらにクロアチアはボールを奪うとしつこいくらい日本の左サイドを狙ってくる。
ちゃんと日本の弱点を研究しているようだ。

そして宮本が相手にPKを献上。
この決定的なピンチを川口スーパーセーブ!
ホント大舞台には強いな>川口

後半開始早々にジーコが動く。
稲本の姿を見た時に「やるなジーコ!」と思った。
再三左サイドを狙われていたんで、小笠原と交代させ、左サイドの守備を強化し、三都主の攻撃力を活かす交代と考えたのだ。

・・・あれ?小笠原もいる。

どうやら福西を交代らしい。
むぅ、福西に比べると攻撃好きな稲本。もちろん中田も攻撃好き。
このボランチで守備が機能するのだろうか?
・・・っていうかこれで小笠原を小野に代えれば、初期のジーコさんが好んだフォーメーション「黄金の中盤」になっちゃうじゃないか!!(苦笑)

・・・なんかイヤな予感がするのであった。

とはいえ、後半からは日本の攻撃も徐々に活性化。
たぶんクロアチアのスタミナ切れだったように思う。

柳沢に決定的なチャンスボールが入るもクリアと間違えそうなシュートでゴールならず。
なぜ、外すにしてもGKがいる方に蹴るかなぁ・・・。

とはいえ、この試合のジーコさんの采配は第1戦に比べればかなりマシ。
途中から柳沢→玉田。終了直前には高原→大黒と交代して前線の活性化をはかる。

守備では相変わらず左サイドを徹底的に抜かれる。
三都主も守備をしないわけじゃないんだが、ついていくのが精一杯の様子。
ほぼ必ずセンタリングを上げられてしまっていた。
相手も疲れから精度が低いボールばかりで助かったが、1点が入ってもおかしくない展開であった。
せめてセンタリングを上げられそうな直前には足を出そうよ>三都主

結局試合は0-0のドロー。
正直、決勝進出は絶望的だが、可能性はゼロではない。
素直に声援を贈ることにしたのであった。

しかし、宮本が出場停止。・・・ラッキーとか思ったのはオレサマだけ?(爆)


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

久しぶりにサッカーの日 [サッカー]

朝からサッカーの試合。
早朝まで雨が降っていたんで、グラウンドコンディションは最悪である。
前半、オレサマはGK
相手のミドルシュートを前に弾いたところを押し込まれ、1失点。
濡れたボールはにわかGKがキャッチするのはは難しいっす・・・。

さらに一対一になったところで横っ飛びをするも届かず、決められる。
せっかくドロドロになるのを覚悟で飛んだのに・・・(涙)。

前半は0-2で終了。

後半、ボランチで出場。
まともにドリブルなんて出来ないから出来るだけ簡単に裁く。
何とか1点追加で1-2とするも、全体的に前に出たところを失点してしまい、1-3に。

終了直前。左サイドでボールを受けたオレサマはトラップで一人かわす。
ちょっとトラップが大きすぎたが、奪いに来たDFの裏側にボールを通して独走。
雨でボールが止まるから出来たプレー。きっと普段なら出来ない(笑)。

左サイドを完全に抜け出したオレサマはちょっとDFをひきつけてから、ノーマークとなっていたFWにグラウンダーのセンタリング!
FWは落ち着いてゴールを決めてくれたんで、2-3となる。

残念ながら、ここで試合終了。
今年のリーグ初試合は敗戦となってしまったのであった。

久しぶりのサッカーでボールが足元に収まらず、不用意にボールを失うシーンもあったが、個人的には初戦で1アシストは満足かも。
あ、前半のダメダメGKっぷりは既にオレサマの記憶から抹消済みである。

午後からはフットサルの練習に。

最近は(フットサル用の)小さいボールの方が落ち着くなぁ。
午前の試合で疲れてはいたが、今日は身体が良く動いた。
・・・決定的チャンスを外すのは相変わらずだが(苦笑)。

今日からチームに加わった人がいて、2歳の息子さんを連れてきていた。
可愛いなぁ~!
「おお~歩いてる」「うわ、喋っている!」
そんな冷静になれば当たり前のことにいちいち驚くオレサマ。

そんな息子さんはちょっと緊張していたが、オレサマともお話してくれた。
いい子である。

将来、オレサマはコウと一緒にサッカーが出来るかなぁ・・・。

しかし、見てると子供が求める遊び方はとてもハード。
親の体力は相当必要そうだ・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゆめりあ [サッカー]

2002年日本代表ワールドカップの時に練習した磐田の「ゆめりあ」
本日はそこで練習試合をやるのである。
滅多にない芝生のグラウンドサッカー。それだけでも充分嬉しいのであった。

練習試合だけに20分を5セットと変則方式。
1セット目。左のMFで出場したが、初シュートは打ったが、バーのはるか上。その後はボロボロに崩される。
2セット目。CBで出場。やっぱり失点の嵐(涙)。オレサマはチビなんで、DFは辛いのだ。
3セット目。やっと休憩。しかし、我がチームはまたも大量失点である。
4セット目。またもCBで出場。やっと無失点で抑える。しかし、こちらの得点もゼロ。
5セット目。ボランチで出場。つりそうな足で奮戦するも得点は奪えず。

そんな感じで久しぶりのボロ負けなのであった。
今年の初試合なんで、みんなまともに身体を動かしていないとはいえ、やられすぎ。
・・・たまには練習もしよう(苦笑)。

「まぁ、練習試合で悪いトコが出て良かった。」・・・などと、こないだの日本vsアメリカみたいな言い訳で逃げるのであった。


そうそう、ゆめりあにはこんな感じで、2002年W杯メンバーのサインが飾られている。

みんな「ガンバります!」とか無難なコメントなのだが・・・。

中田

「行け中山!!」って(笑)。

さらに戸田

・・・君、似合いすぎ(爆)。


サッカーな日 [サッカー]

本日は朝からサッカーの練習試合。
15分ハーフを何本かやっていくことになった。

一本目
FWで出場。しかし、相手は強く押し込まれる時間帯が続く。
たまのチャンスもオフサイドで潰してしまう。
むぅ……うまいチーム相手でのFWは難しいなぁ。
FWでシュート0では鈴木を笑えないぞ(苦笑)。

二本目。
左のMFで出場。前の試合と違い、けっこうボールを持てた。
一度、左サイドから俺にしては珍しくドリブル突破。
角度のないところからシュートを放つも枠を外す。
ドリブルで走った時点で疲れてしまうのが問題だ(涙)。

三本目。
同じく左のMFで出場。これも相手チームが強かった上に二本目と連チャンだった為、ヘロヘロで動けず。
もう5kgダイエットしないと満足に動けそうもないぞ。

試合中に左足の小指を踏まれ、ちょいと腫れていたが、午後からはフットサルの練習に参加。
練習とはいえ、参加が久しぶりだったんで、出来るだけサボりたくなかったのだ。

行ってしまうと足が痛いながらもそれなりに動く。

しかし、帰ってから足を見ると腫れが酷くなっている感じである。とりあえず湿布を貼って様子見。
明日の朝には腫れが引いていると良いなぁ。


リーグ最終戦 [サッカー]

本日はサッカーの試合。
リーグ最終戦である。

我がチームは現在2位
この試合に勝って、この次に試合する1位のチームが引き分け以下ならば、逆転優勝チャンスである。
GKをやりたがる人がいなかったんで、前半はオレサマがGK

今日の対戦相手は10人しかいない。後半から11人になるとのこと。
それならGKの出番は少ないのかな?と思ったら、大間違い。

最初から相手にボールを支配される展開でシュートがバンバン来る。
こっちのDFのガンバりで枠に来ないが、全然攻めれないのであった。

ところがカウンターでこっちが先制点。コレだからサッカーは解らない。

これで流れもこっちに来たが、今度はこっちがカウンターから、GK(オレサマ)との1対1に。

失点。飛び出すのが数歩遅れてた。反省。

前半は1-1で終了。

後半は右のMFで出場。
右SBがうまい人なんで、ちょい攻撃的に動く。
守備にもそれなりには戻ったつもり(笑)。

しかし、相手のセンタリングから失点。1-2。

こうなるとせめて引き分けでないと意味がないんで、攻撃的に。
まずはCBをやっているウチのエースとオレサマがポジションチェンジし、彼を前線に送る。
さらにSBも一人前に上げ、3バックに。
終盤には俺も前線へ上がり、ペナルティエリアのすぐ外からシュートを打てたが、ミスキックでGK正面(涙)。
最後の猛攻も空しくタイムアップ

残念ながら優勝はならず。
とはいえ、いつもより緊張感のある試合はなかなか楽しかったのであった。


前の10件 | - サッカー ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。