So-net無料ブログ作成
スノーボード ブログトップ
前の10件 | -

妙高&白馬スノボ [スノーボード]

去年と同様に友人Nと2泊3日でスノーボードを楽しんできた。

前々日の記録的な大雪の影響で前日の朝の時点では中央道~長野道まで全て通行止め。
これわ・・・もしかして北陸道経由?とビビったが、午後までになんとか開通・・・で一安心。
(ただし、中央道の諏訪から東京間は通行止めのまま)

1日目は妙高杉ノ原。
もう15年くらい通っている個人的にお気に入りのゲレンデである。

s-R0014234.jpg
人がいない。。。平日はいいね~

今回はボードもブーツも新調したので、まずは慎重に1本。
最初の感想はかなり回しやすく、ターンもスムーズ。いい感じである。

調子に乗ってスピードを上げたら、いきなり派手に転倒!
早くも後頭部を強打する。。。(涙)

ヒザを大して曲げず、サボり気味でペースを上げると危険なことを思い出す(苦笑)。
フラットボードだって、あくまで逆エッジになりにくいだけであって、逆エッジしない訳ではないのだ。

またペースを上げるとけっこう暴れる感じ。
これまで使っていたのはフレックスが硬めのボードだったが、今回は比較的軟らかめなので、スピードは少々不得手っぽい。
とはいえ、暴れてもけっこう転ばずに立て直せているのは、ボードに助けられているのかも。

昼食はお薦めとなっていたのでカツカレー。

s-R0014247.jpg

スキー場らしからぬでかいカツが乗っていてお得感があるが、お腹いっぱいである(苦笑)。

今回は珍しくスーパージャイアントコースがオープンしていたのでチャレンジ!

s-R0014236.jpg

このコースは35度以上のバーンが長々と続いているので、雪がつきにくく、滅多にオープンしていないのである。

s-R0014237.jpg
この先はガケではなくちゃんとコース・・・のハズ(^^;

s-R0014241.jpg
下から見るとこんな感じ。写真だとあの迫力は伝わらないなぁ。。。

今晩の宿は最近定番となっているホテル白馬。

s-R0014253.jpg

ここは値段も安価な上にバイキングがけっこう美味しいのだ。
そして貧乏性のオレサマはついつい苦しくなるレベルで食べ過ぎてしまうのであった。。。

2日目は白馬八方へ。
昨日に引き続き、今日も快晴。
一番上まで登っても風もなくガスってもいない。珍しい。。。

s-R0014258.jpg

s-R0014273.jpg

s-R0014256.jpg
自動販売機も冬眠中。。。


そして昨日から感じていた違和感。
友人Nがコブをスムーズにこなしている!
去年までコブ斜面や深雪が苦手だったNだが、今回はオレサマと変わらないペースで滑っている。
どうも今回新調したロッカースキーが扱いやすい様子である。

s-R0014299.jpg
去年と違い、黒菱にもチャレンジ

それどころか通常のバーンのペースも速い。
力を抜いてもターンしやすいので、ラクできるとか。。。

それもでコブや新雪なら立ち向かえていたが、きっちり圧雪されているコースでは完膚無きまで叩きのめされたのであった。

むむむ、道具なんぞに頼りやがって。。。(注:自分も新調してます)

ランチタイムはこれも定番の咲花バーガー。

s-R0014279.jpg
美味!

ついでに久々にゲレンデビール!

・・・疲れている+エセ酒飲みが酔っぱらうには十分な量であった。

ダルダルとなりながらも不思議と転ばず、ツリーランまで堪能するのであった。

s-R0014278.jpg
大好きなツリーラン

s-R0014287.jpg
たまにコースを誤ってハマるのもご愛嬌(^^;

そんな感じで2日目もたくさん滑って終了~。
ちなみにこの夜も腹いっぱい食べたのは言うまでもない。

3日目。再び白馬八方。
この日はさらに雲ひとつない快晴。

s-R0014291.jpg

s-R0014295.jpg

3日間連続スノボはアラフォーの身体にとって既に限界近かったがそれでも滑る。
八方ならではの上級バーンやツリーランを楽しんでいたが、流石に午後になると限界近し。

それでも最後はリーゼンスラロームで一番下まで滑って締めにしようと提案する。
(標高差800m、全長3,000m、最大斜度30度)

・・・この時、お互い口にはしなかったが、お互い密かに競争心が芽生えていたのは言う間でもない。

リーゼンスラロームをノンストップ。それがこの最終日に実行するのは体力的に可能なのか?
しかも今日のライバル(N)の調子は間違いなくいい。
大事なのはマイペースを守ることと他のスキーヤーに絡まないコース取りだ!

「モビルスーツ(板)の性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを・・・教えてやる!」

最初に先行。
あせらず8割のペースで無駄な体力を使わないように滑る。
すぐにあっさりと抜かされ先行されるが、一定の差で追従する。
体力的に厳しいが、もしここで離されれば、勝敗はほぼ決してしまう。
ミニバイクレースと同様のストーキング走行でチャンスをうかがう。

ゴールまで間もなくといったポイントでラストスパート!
他のスキーヤーが少なく、体力的に持ちそうなギリギリのポイントで加速して抜き返す。
後はその勢いを殺さずにゴール!

うむ、会心の勝利である。
(注:ゲレンデ上で競争行為は危険なので、マネしちゃいけません)

後は温泉を味わって帰宅したのであった。

・・・もちろん翌日は筋肉痛に悩まされたのは言う間でもない(涙)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

スノーボード準備 [スノーボード]

遅まきながら、今期向けにスノーボードの準備。
前シーズンまで15年位?使っていたボードはブーツの底が剥がれて、使用不可能。。。

※詳しくは過去記事参照
春スノーボードin白馬

ステップインだったので、少なくともブーツとバインディングは買う必要がある。
(一応、ボードは使える)

そんな訳でオフシーズン中にヤフオクとかネット中心に安売り製品を地道に探す。

・・・しかし、最初に買ったのは何故か一番優先度の低かったボード(苦笑)。

だってイエロー1色なんだよ!(爆)

s-P1040960.jpg
K2 HAPPY HOUR(2013モデル)

s-P1040959_up.jpg
このとにかくシンプルなデザインが魅力!!

K2とAIRBLASTERのコラボモデルである。

詳しい説明は下記リンク参照
http://blog.goo.ne.jp/hotstyleobama/e/c03778afc2c262011a00c498bc4b4952

しばらく情報収集をしてないうちに巷では「ロッカー」が流行っていた様子。
気にはなるが、自分の楽しみ方はけっこうスピード重視なので、従来の「キャンバー」できっちりエッジが効く方が良さそう。
しかし、未圧雪遊びも考えると。。。ってことで「フラット」なこのボードは魅力的。

まぁ、基本オールラウンダーなので尖ったことをすればネガな部分が見えてくるんだろうけど、今の遊び方にはバッチリであろう。
前ボードは硬いフレックスでけっこうシビアな反応だったんで、気を抜いた時の逆エッジが怖かった。
それが減ってくれるとかなり嬉しい。。。(切実)

しかし、ヤフオクではシーズンオフとはいえ、定価から比べるとかなりの安価でこのボードが出回っていた(特にイエローばかり。。。)
・・・やっぱ世間ではイエローって人気ないんだね。。。(苦笑)

とりあえず、新品ボードなのでベースワックスから。

s-P1040958.jpg
裏面も黄色!そしてシンプル!!

久々にホットワックスをかけましたが、やっぱ面倒だね。。。シーズン前の年1回限りかな?(苦笑)

ブーツとバインディングはFLOWを選んだ。

s-P1040961.jpg
バインディングはFLITE2。ブーツはRIVAL BOA COILER。(どちらも2013モデル)

ステップインは遥か昔に流行りじゃなくなっていたが、スキーヤーと滑る場合にエントリーが楽なバインディングは魅力なのです。
(一応、ステップイン以前は通常のバインディングを使っていたので、そんなに装着時間は大差なかったりするけど(笑))

s-P1040962.jpg

FLOWはかなり昔からリアエントリー式を採用しており、評判も悪くなさそう。
最悪でもバインディングだけを買いなおせばいいってことでセレクト。
ブーツは相性もあるので、同メーカーで。

デッキパッドも装着。

s-P1040964.jpg

本当は元デザインのシンプルを活かす為にシンプルなのにしようと思ってたけど。。。ついつい購入。
まぁ、ワンポイントになっていい感じかな?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

春スノーボードin白馬 [スノーボード]

友人Nと今シーズン最後のスノーボードを楽しんできた。

既に時期的には春スキー。
雪質はもちろん良くない時期だが、今回の主目的はコレである!

s-P1030417.jpg
ヘリスキーin栂池

春先しか実施されていないので、一度試してみたかったのであった。

ちなみにオレサマ。ヘリに乗るのは初めての体験である。

テイクオフ!

s-P1030406.jpg

僅か5分程度の飛行ではあるが、空から見る雪山の景色はまた格別!
思ってたより怖くもなく、大して揺れなかったのも新鮮である。

s-P1030413.jpg

ヘリポートからは15分程度歩いて滑走ポイントの天狗原(標高2200m)へ。

s-P1030432.jpg
天狗原。ハイクアップしてる人もけっこういる。

天気は少々曇り気味。残念。。。
ここから更にハイクアップで白馬乗鞍山頂を目指すグループも多々いたが・・・。
ヘタレな我らは素直にここから滑走することに。
もし次の機会があれば天気さえ良ければ登ってみたい気もする。
まぁ、滑るより山頂からの景色が目的だけど。

s-P1030421.jpg

森林限界を超え、木々もまばらしか生えてないエリアを滑るのは新鮮!
昔、スイスのツェルマットで滑ったこと思い出す。。。

s-CIMG0195.jpg
マッターホルン!

s-CIMG0197.jpg
ツェルマット・・・もう9年前になるのか。。。

まぁ、美味しいエリアはソコソコで終わり、後は苦しい思いをする林道エリアに。
ボードで緩斜面を延々と滑走するのは結構キツいのだ。。。

ランチタイムはロコモコ丼。

s-P1030444.jpg

山登りで失ったカロリーを即補充。。。(苦笑)

午後は適当に栂池のゲレンデをいくつか。
かなり久しぶりに栂池に来たが、個人的には規模の割にあんまし面白いコースが少ない感じ。
この時期だけに雪も重く、けっこう疲れるので、そこそこ滑って帰路につく。

本日のお宿はまたも「ホテル白馬」。
もう白馬方面ではココ以外ない!ってくらいオレサマの中では定番となっている宿である。
夕食をたらふく食べ、早々に寝落ちするのであった。。。

翌日は白馬八方へ。
一番上のリーゼンクラードコースは強風で滑れなかったが、各所で滑る。
ここは滑り応えのあるゲレンデが多数あるので、やっぱお気に入り。

そして個人的に一番お気に入りのツリーランエリア。

s-R0013847.jpg

しかし、当日はアイスバーンも多かったせいか人気はなく。。。

s-R0013849.jpg
オレサマのシュプールしか残ってないぜっ!

そしてランチタイムはお馴染みの。。。

s-R0013862.jpg
咲花チーズハンバーガー!うましっ!

そして午後になると強風もやみ、天気が良くなってくる。

s-R0013850.jpg

ついに一番上のリーゼングラードも滑れるようになったんで、早速向かう。

しかし、リーゼンクワッドに乗っていると・・・ボードがグラグラする。

げっ!ブーツの底が剥がれかけている!!

オレサマのボードは最近はまったく見なくなったステップインのボード。
ビンディングではなくブーツで支えているので。。。

ブーツの底が剥がれる = ブーツとの固定方法がなくなる

である。

何とかリフトが登りきるまでは左足でボードを支えて持たせたが、山頂で完全に靴底が剥がれる。。。

s-R0013867.jpg

本日終了っ!

問題はどうやって帰るかだが・・・標高1830mから片足(しかも右足のみ)で滑り降りる自信はまったくなく、リフトで降りて帰ることに。
(八方は登山客の為にもリフトを動かしているので、降り方面にも乗り場がちゃんとあったりする)

s-R0013873.jpg
こんなにいい天気なのに。。。

しかし、このリフトで降りる行為は初体験。
けっこう怖い。。。滑ると怖くないのにリフトだと怖いのは何故?と思いながらもバーにしがみついて降りる。

s-R0013878.jpg
この写真も実はけっこうビビりながら撮っている。

そして一見壊れているように見えないし、怪我している様子もないので、リフトの職員や一般の人に
「アイツ、上まで登ったけどやっぱビビって降りるんじゃね?」
と思われている被害妄想にかられ。。。
(注:普通、赤の他人のことをソコまで気にしません)

「いやぁ、上まで登ったらブーツが壊れちゃってねぇ。。。」
と聞かれもしないのにリフトの職員さんにしかける怪しい人になりながら下まで降ったのであったとさ。。。(涙)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

新潟&長野スノボ [スノーボード]

平日にまとめて有休がとれる機会があったので、思いきって2泊3日のスノボ旅行。
そういや息子が生まれてからは2泊以上の旅行って初めてな気が。。。(苦笑)

まずは新潟の妙高高原杉ノ原スキー場。
ここは友人Nと行く時は定番となっているスキー場である。

s-R0013802.jpg
雲海が美しい。。。


当日は平日ということもあり、かなりガラガラ。
ゴンドラも早朝から待ち時間なんてまったくない状態である。
・・・ここまでくるとこのスキー場の存続が心配になってくる。。。(苦笑)

とはいえ今を楽しむ分にはありがたい。
ゴンドラ最上部からのノンストップロングランを何本か。
感覚を取り戻すには十分過ぎる。

s-R0013797.jpg

昼飯はカツ丼。
ここの食事はスキー場らしくなく注文してから作るのが殆ど。
お陰で美味しい食事にありつけるのである。

午後になると天候が一気にガスっぽく。。。
まったく前が見えない状態に陥る。
気づかずにコース外に出ていた時はマジでビビった。。。

s-R0013799.jpg
滑っていると高低差もわからなくなるレベル。。。

それでも3時ぐらいまで滑って、白馬の宿に移動。

宿は2泊とも「ホテル白馬」。
過去にも冬のスノボ、夏休みに家族旅行と既に3回目の利用である。

ここの魅力は朝夕食共にバイキング。
数はそこそこだが、一工夫されている感じでとても美味しいのだ。
ちなみにオレサマは味オンチ(爆)なのだが、友人Nも気に入っているので間違いないと思われる。
そして、コストパフォーマンスの良さ!貧乏人には大事なポイントである。。。

2日目は白馬八方。

s-R0013827.jpg

3年ぶりの訪問だが、ツリーランエリアが新設されていた。

s-R0013808.jpg

堂々と木の間を滑れるコースは少ないので、嬉しい。
とはいえ、ヘタれなオレサマはゆっくり滑って冒険気分を味わうだけなのだが。。。(苦笑)

昼食はここでは定番となる咲花のハンバーガー♪

s-R0013821.jpg

そして今日もガンガン滑る。
終盤にはかなり体力の限界を感じ始めたが。。。(苦笑)。

そして3日目も白馬八方。

s-R0013812.jpg

朝から体力の限界を感じながらも友人Nとはりあって何故かスピード勝負。
午前中でほぼ終わる(爆)。

それでも流して滑っていると久々に逆エッジをくらい右肩を強打・・・もう限界らしい。

もう3日間フルに滑るのは難しい年頃なのか?

帰宅後、どうも腹まわりが育っているような・・・?
いくら運動してたとはいえ、朝夕バイキングで腹いっぱい食べ、昼&オヤツ付きはかなりのカロリーオーバーだった様子。

またダイエットしなきゃ。。。(涙)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

タングラム斑尾 [スノーボード]

先週末は長野県と新潟県の境にあるタングラム斑尾まで家族でスノボ旅行。
今回、息子はスノーボードをやりたい!とのこと。
個人的にはスキーから始めた方が覚えやすいし楽しめると思うのだが、今回は本人の希望を尊重。
まぁ、両親がボードやっているのだから、スキーよりもボードがやりたくなるのも無理ないか。

オレサマだと自己流だし、息子もなかなか真面目に聞かないのでスクールに入れる。
・・・その間、オレサマと奥さんは自由に滑れるし!(爆)

s-R0011987.jpg
とりあえず、スクールの時間まではおとーさんが引っぱる(苦笑)

実はまだ首が完調ではないオレサマ。
とりあえず奥さんと一緒に初中級コースを滑ることに。

タングラム斑尾に来たのはたぶん今回が初めて。

ここは尾根伝いのコースが多く、ちょっと野沢温泉に近い雰囲気である。
天気が良ければ景色が良さそうだが当日は雪。ちょっと残念。

上級コースにはこんな表示が・・・

s-R0011992.jpg
ドクロ

何となくチャレンジ精神を擽られたのと無圧雪パウダーの魅力に負け、ちょっと滑ってみた。
感想としてはそれほどでもなく拍子ぬけ。
まぁ、かなりスピードを抑えて滑ったので、勢いよく行くとまた違った感想になるかも?

息子は2時間のレッスンでスケーティングと緩斜面での直滑降。あと横滑りの初歩をマスター。
まだまだリフトは無理だろうし、やる気があるようなら地道に覚えて貰おう。

s-R0012008.jpg

s-R0012003.jpg

当日はペンション「リーフレッツ」さんで1泊。

s-R0012015.jpg

一応、結婚記念日なので手作りケーキを作って頂いた。美味美味♪

s-R0012012.jpg

翌2日目はスノーボードではなくコイツ!

s-R0012035.jpg
スノーモービル

今回タングラム斑尾にした理由の一つがコレ。
5歳から乗れるスノーモービルがあること!

最初はハンドルが止まった状態だと重くて苦労していた息子だが、徐々に慣れてきて楽しんでいた様子。

さらにこんな遊びも・・・

s-R0012043.jpg
スノーラフティング

けっこうスピードを出してくれた様で顔面が凍りそうな勢いで寒かったけど楽しかった♪

あとは妙高の温泉に入ってから帰宅。
とても充実した週末であった。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

白馬八方スノーボード(2日目) [スノーボード]

かなり今更だけど(苦笑)、2日目。

s-CIMG4455.jpg
写真では悪くないコンディションに見えるが・・・

この日も雪ではなく雹が降っていたのであった(涙)。
雨よりはマシだけどさぁ・・・。

さらに前日の雨の影響でリフトも凍っており、いくつかのリフトは午後まで動かなかったり。。。
そしてゲレンデはアイスバーン多し。
アイスバーンって尻餅をつくだけでかなり痛いんだよね(涙)。

そんな状態なので前日程ではないが、休憩時間はやっぱり長く・・・

s-CIMG4458.jpg
今日のランチはボルシチ&ライ麦パン

さらにおやつに昨日気に入った名木パンまで食べたのであった。

帰りに寄った温泉でついついのった体重計。

・・・ダイエットの必要が出てきました(涙)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

白馬八方スノーボード(1日目) [スノーボード]

久しぶりに白馬八方屋根に来ている。
今回は友人と1泊でスノーボードなのである。

しかし天気が・・・

s-CIMG4442.jpg
雨?

ではなくて。。。
一気にテンション下がりまくりである。

それでも標高の高い白馬八方の一番上まで行けば、雲の上まで抜けれるかと淡い期待を抱いたが・・・やっぱり雨(涙)。
せめて一番上はガスってないのが救いか。。。

それでもせっかく来たのでガンバって滑る。
びしょぬれで滑る。

s-CIMG4445.jpg
黒菱ゲレンデの上から

雨で雪が重く、ターンしづらい(涙)。

そんなコンディションなので、休憩時間が長くなってもしょうがない・・・しょうがないよね?

s-CIMG4448.jpg
昼食。スノープラザ咲花のハンバーガー

目の前で調理してくれるアメリカンサイズのハンバーガー。美味である♪

s-CIMG4451.jpg
ティータイムに名木山パンセット。

個人的にはこれが大当たり!
左上に写っている手作りのアップルジャムが甘すぎずホント美味♪

そしてとどめに夕食は今回お世話になる「ホテル白馬」さんでバイキング&地ビール。
ここのバイキングは美味しい。
さらに貧乏性なオレサマはバイキングではつい限界まで食べてしまう。。。

間違いなく運動量以上のカロリーを摂取したオレサマ。
帰ってから体重計に乗るのはしばらく禁止である>現実逃避

そして部屋に戻って即爆睡。
お陰で朝の3時に目が覚めちゃったよ(苦笑)。

そんなワケで今は・・・

s-CIMG4454.jpg
無線LANが使えるホテルのロビーでアップ中なう

こんな展開(朝、早起きしすぎてヒマすぎ)を予想して、Thinkpadを持参したオレサマであった。
後は朝風呂でも楽しんでくるとしよう。

今日も滑る予定だが、雨じゃなくて雪だと良いなぁ。。。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ひるがの高原 [スノーボード]

家族でひるがの高原スキー場へ行ってきた。
目的は息子の雪遊び。
普通、岐阜辺りの近場なら日帰りが基本なのだが今回は一泊で。

前に悪玉ツーリングで行った角忠旅館にもう一度行きたかったのである。

朝出発。
渋滞とかはまったくなく順調そのもの。
白鳥まで2車線区間が延長されたのも理由の一つであろう。

s-DSCN5049.jpg
ひるがの高原SAにもたくさん雪があって、大喜びの息子

s-CIMG4424.jpg
ひるがの高原スキー場。一番上ですが斜度はあんましない。。。

スキー場では奥さんと息子の相手を交代でしながらスノーボード。
・・・といってもひるがの高原スキー場はファミリー向けなのか難所は一つもない。。。
まぁ、オレサマも今シーズン初滑りなので慣らす程度で良いか。

息子はキッズエリアである「ひるがもキッズランド」でソリをしたり、雪山登りしたりと休みなく遊ぶ。
ソリはけっこうスピードが出て怖いかも。。。
個人的に良かったのは「森の探検エリア」。
新雪に埋まったり、雪だるまを作ったりと思い思いに遊べる感じ。

s-CIMG4426.jpg
オレサマの力作。雪うさぎ?それとも雪クマ?

夜は角忠旅館では囲炉裏の炭火で美味しい地鶏を満喫♪
生ビールも美味しく頂きました(主に奥さんが。。。)
・・・ちなみに写真は忘れた(苦笑)。

翌日。
朝から滑りに行こうと思ってたが、息子が足が痛いとのこと。
痛いながらも歩けるし腫れてもいないので大きな怪我ではないが無理せずに帰ることに。
息子は泣いて「雪で遊びたいっ~!」と訴えたが歩けずに抱っこで雪遊びではこっちの体力が持たない(苦笑)。

徐々に痛みが和らいだのか、帰りの道中では抱っこをせがまず歩いている。

一応帰宅してから、日曜日でもやっている整骨医へ。
・・・たぶん筋肉痛だろうとのこと(汗)

4歳児でも筋肉痛になるんだね。知らんかったよ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

スノボ旅行 [スノーボード]

祝日と有休を使って、1泊のスノボ旅行へ行って来た。
息子が生まれたばかりの頃に行ってから、それ以来のスノボ。実に3年ぶりである。

1日目はオレサマお気に入りのスキー場。
新潟の「妙高杉ノ原」である。

s-CIMG3785.jpg
縦にも横にも広いバーンが続くスキー場

遠い新潟であっても幾度となく通ったスキー場。
そういや3年前の最後に滑ったのもこの妙高杉ノ原だったな。
ブランク明けにはピッタリの慣れ親しんだスキー場である。

まずはゴンドラから一本。
ふむ、思ってたよりは感覚を忘れてない様子。

そして、このスキー場のお気に入りは山頂から約7km程のロングラン。
今回は野郎2人で来ていることもあり、休憩もそこそこにしてガンガン滑る。
荒療治ではあるが、一気に感覚を取り戻せた。
コブ斜面のチャンピオンでは最初はちょっと苦労したが、2回目にはコブの頂点で板を回す感覚も取り戻せた感じ。

s-CIMG3783.jpg
昼食は焼肉丼。食事が安くて美味しいのもこのスキー場に来てしまう理由の一つである。

s-CIMG3794.jpg
ソフトクリームも濃厚♪自分でトッピングも出来るのでコーヒー系で作ってみた。

2日目は「北志賀竜王」へ移動。

このスキー場は3回目で久しぶり。
一番目的は急斜度で未圧雪バーンが延々と続く「木落としコース」を堪能することにある。
言わば昨日はリハビリで今日が本番であると言っても過言ではない。

このコースはロープウェイで山頂まで行く必要があるが、係員のお兄さんは初中級者は必ずロープウェイの下りに乗ること。上級者でも無理しないことを重ねてアナウンスして脅す(笑)。

s-CIMG3803.jpg
ロープウェイ降り場からの景色は最高!!ちなみに左下の地面が見えない崖みたいなのがコース(笑)

s-CIMG3800.jpg
とりあえず記念撮影。本当に景色が良いので、(高所恐怖症じゃない人は)木落としを滑れなくても一度は見に来ることをお薦めする

s-CIMG3799.jpg
「無理をせずロープウェイで下山」看板。5年程前は髑髏マークで危険!とか書いてあったような記憶も・・・(笑)

s-CIMG3811.jpg
未圧雪なのでフカフカ♪午後になると荒れてしまうので午前中に一度は楽しむのが吉。

s-CIMG3812.jpg
下からも撮影。この撮った場所でやっと1/4くらい。まだ急斜面バーンが延々と続くのである。

たまに前転をかましたりもしたが、存分に新雪を楽しめた。
コブやアイスバーンが下に隠れているのが少々やっかいだが、それも楽しみの一つ。
何より身体が隠れる程の雪煙を上げれるコースは本州じゃ滅多にない。

s-CIMG3815.jpg
昼食は山の実さんで石窯焼きのピザ。店内に石釜がある本格派。もちろん美味♪
木落としだけでも4回。久しぶりに「滑った~!」って感じで大満足!
最後はロープウェーと競争し、ロープウェイが降りきるまでに乗り口にたどり着けることも確認。
ふむ、これなら全てのロープウェイに乗ることも物理的に可能だ(笑)。

・・・問題はオレサマの体力。
ブランク明けに2日連続のハードペースはキツく、翌日の筋肉痛にはかなり泣かされたであった(涙)。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Arai Mountain Spa閉鎖! [スノーボード]

友人Nからのメールで知ったのだが、新潟のスキー場であるArai Mountain Spaが経営不振で閉鎖とのこと。

どうやら去年の豪雪の影響で売上げが減少し、資金繰りが苦しくなったらしい。

このArai Mountain Spaはアバランチコントロールがしっかりとした日本では唯一なとても外国的なスキー場であった。
気象条件が良いときに開放される未圧雪ゾーンがあり、存分にパウダーを楽しめることからオレサマもお気に入りのスキー場だったのだ。
堂々と木々の間を滑れるスキー場は滅多にないだけにとても残念である。

救いは去シーズン(05-06)にきっちり滑っておけたことか・・・。
http://blog.so-net.ne.jp/nabe748/2005-12-29

ぜひどこかの企業が買い取って、コウが大きくなるころには復活して欲しいものだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スノーボード ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。