So-net無料ブログ作成
検索選択
過去日記 ブログトップ

結婚式 [過去日記]

朝はまったり。
やらなきゃいけないことは済ませてあるんだが、なんだか落ち着かないのは内緒である(苦笑)。

式場に到着し、まず着替え。
新郎の着替えは(手抜き)簡単なので、かなり早い。
新婦が着替え終わるまで暇なんで、受付のあたりをウロウロ。友人と雑談したりして時間を過ごすのであった。

ロビーには出迎え役の我が愛車達。


オレサマの748SPKDX125SRと相方のYZF600Rサンダーキャットである。
本当は748SPが並ぶ予定だったが、前日に洗車中の転倒でハンドルは曲がり、カウルがバリバリ……(涙)。
代役として、この晴れ舞台にKDXくんが並ぶことになったのであった。

結婚式


予想以上に緊張した!
大して重要視してなかったはずなのに、不思議なものである。
やっぱみんなに注目されると緊張するのか?

とはいえ、式が終わってフラワーシャワーの頃にはリラックス
たくさんの友人に祝福されるのはちょっと恥ずかしいけど、嬉しいものである。

披露宴

会場入り口にはこんな歴代の愛車のイラストを飾っちゃいました。

入場
BGMにスクエアTRUTHをセレクトして入場。
場にどっ!と笑い声が出る。
うむ、ツカミはとった!(笑)

このBGMのせいで先導してくれたホテルマンの仕草がまるでピットクルーの仕草っぽく見えたのであった(笑)。

新郎挨拶
普通はしないんだけど、なんとなく入れて見たのであった。
しかし、激しく後悔。
どーでもいいことならペラペラ喋れるのだが、緊張してうまく話せないのである(苦笑)。
記憶できないことは解っていて、カンニングペーパーまで用意したのに……(涙)。
ちなみにネタは昨日壊れたドゥカネタ。
しかし、既に父親が話しまくったらしく、みんな知っているようだ(苦笑)。

ケーキカット
ケーキは新婦の愛車。雷猫のイラストが入ったケーキ。


もし、これを割るようにナイフを入れたら、早くも離婚の危機なのであった(爆)。

そしてBGMはドラクエ(笑)。
レベルアップの音が鳴った後、オープニングの音楽が流れるように編集したのであった。
ちょっと手違いで何度もレベルアップしちゃったが、ウケたのでそれもよし(笑)。

来賓挨拶から乾杯
流石は偉い人。大勢の前でもカンペなしですらすらとスピーチする。
むぅ、あんな風になりたいのぉ。

そして乾杯。
乾杯のBGMはウルフルズの「バンザイ」。これは定番かな?

新婦はシャンパンを一気に飲みほす。
すかさず友人席から「負けてるぞ~」と野次が飛ぶのであった(涙)。
俺はこの後の写真撮影で赤くなってはまずく、最初はあんま飲めなかったんだが、彼女は赤くなる体質ではないので平気なのだ(苦笑)。

友人スピーチ
小学校からの親友であるIからスピーチ。
小学校時代の話から最近の話までバランスよくユーモアも真面目な部分もありと、とても良いスピーチをしてくれて感動。凄いな~。
ここでも昨日壊れたドゥカネタでウケる。
むぅ、いいネタを提供したと思うと昨日のアクシデントも捨てたもんではないな。

新婦友人ではRちゃんが手紙を読むといった形でスピーチ。
ほのぼのとしていて、前のIとはまた違った良さがあって良いぞ。

・余興
MさんとHくんが「宇宙戦艦ヤマト」の替え歌「今日の新婦○○○」を披露。
Hくんが前日徹夜で仕上げたというPCを使った画像も素晴らしい。
新婦側の親族が大喜びだったのが印象的(笑)。

そして、俺達が出会ったきっかけでもあるHさんのギター演奏。
相変わらず、歌がうまいっす。

新婦お色直し&ビデオ
新婦はお色直しの為、退場。
ここで二人の過去の写真を編集したビデオを流す。
オレ様的にはポケバイ(借り物)→YSR50(姉)→SDR200→NSR250R SP→748SPと過去のバイク歴を全て出せて満足、満足。

キャンドルサービス
二人とも華やかな色の服装となってキャンドルサービスである。
お、Uくんがキャンドルを口にくわえてる。
……実は花火になっているんだが、大丈夫か?
と考えながらも迷わず点火。とても熱そうだった(爆)。

最後のメインキャンドルは……ドゥカの氷の彫刻(アイスキャンドル)である。


とても出来が良く、カッコ良かった。
みんなにも好評で満足なのである。

[BGM]
未来予想図2
らいおんはーと
世界に一つだけの花

練り
最後はラッパ隊が登場しての練り。浜松の結婚式の決まりである(違)。
大杯を使って日本酒を飲むのは気持ちいい!!
しかも酒は「久保田」だし(笑)。

新郎新婦、両親兄弟以外に友人にも順番で飲んで貰ったんだが、意外と着物姿の女性陣がノリノリであった。
みんな飲み終わった後がすっごく幸せそうなのも印象的(笑)。

最後の挨拶
両親への手紙はなし。花束とくまさんをプレゼントする。
まずは父親が来賓の皆様へのお礼の言葉。
最初はごく普通のことを喋ってましたが、既に酔っぱらいの我が父親。
やはり昨日の転倒事件に話になって、場は爆笑。

むぅ、このままではいけない。最後くらいは締めなくてわ!
……と思いながらの新郎新婦の挨拶。

最後は二人で挨拶するようにしたので、カンペを二人で持ってスピーチ。
緊張しながらも自分の分を読んで、読む文章を新婦である相方に見せる。

……なぜ棒読み(汗)。

場内は笑っているが、なんとか続けて、再度新婦の読む番。

……なぜ新婦が読む前に爆笑する(涙)。

場内は既に爆笑の渦……。
もうカンペを読むのは諦め、「ありがとうございました!」で締めるのであった(涙)。

退場
こんな流れだし、緊張感のかけらもなく楽しそうに退場するのであった(笑)。
ちなみにBGMは「天使の絵の具」である。マクロスが好きだったんだよぉ~。

……いやいや、予想外に本当に楽しい披露宴だった。
人数の割に狭い会場だったが、それが全員との距離を近くしたのも良かったと思う。
野次も飛びやすかったし(苦笑)。

泣くとこはまったくなく、笑いのみの披露宴ってのもお薦めかも。
……自分の結婚式ではやりたくなかったが(爆)。

最後
新婦が着替えている間にロビーで友人と会話。
すると我がバイク達の様子がおかしい……各所にマジックで落書き…いや寄せ書きされているのであった。
友人達がロビーに飾ってあるバイクを見て機転を利かせ、式が始める直前にサランラップでバイクを保護した上に、マジックを用意してくれたのであった。

本当に嬉しかった!!俺っていい友人に恵まれてるなぁ。

あれ?俺のKDXのゼッケンプレートを見ると……なんと、そこだけ直接寄せ書きされているのであった。

「やっぱ直接の方が書きやすいな~。ドゥカならともかくKDXなら大丈夫だろ?」

……ほんっとうにいい友人を持ったなぁ(涙)。


過去日記 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。