So-net無料ブログ作成

マイホーム計画 [雑記]

昨年の初冬から地道に続けているマイホーム計画
もちろん今も続行中である。

バイク乗りが家を建てるとなれば当然「ガレージ」を確保したい。
やはり憧れは「インナーガレージ」

だが俺の場合は実家に戻る為、既に父親のガレージがある。
結構な大きさで中のガラクタ(苦笑)を撤去すれば、748SP、S2R、KDX125SR、NSRmini、フォルツァの全てを格納することも可能である。

その為か何処のハウスメーカーに相談してもインナーガレージ計画には前向きでない。
みんな「良いですね~」とか「出来ますよ!」とか言いながらも、見積りの図面では必ずインナーガレージを削ってくるのだ。

確かにインナーガレージするとコストが高い。
概算では2坪程度でも約100万超え(設備にもよるが)。
別にガレージを建てるのであれば、3坪クラスでも約30~40万。

・・・普通に考えれば当たり前である。

しかし!インナーガレージにはロマンがある。
自室にいながら愛車を眺めることのできる生活・・・いいなぁ。。。

とはいえ、冷静に考えれば100万(ガレージを建てた場合でも60~70万)で別の物を買った方がよいと思うのも正直な気持ち。

まぁ、今しばらくは一生に一度の贅沢な悩みを楽しむとします。

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

アルファロメオ+ドカ [雑記]

こんなニュースが目に止まった。
アルファロメオ、「アルファ147」にドゥカティとのコラボレーションモデルを設定

アルファ147DUCATI.jpg
カッコいい!

アルファ147は元々気になっていた車種だが、コラボモデルの黒い車体に赤ラインは締まって見え、かなり良い感じである。
値段も330万なら、たしかベースの147と大きく値段差はないはず。
・・・まぁ、1098Rよりも安いし(笑)。

最近は4輪には拘らなくなった為、愛車が軽箱(アクティ)なオレサマだが、元々4輪のスポーツ車も大好きである。
一時期(っていうか20代の殆ど)は車はMR2(2人乗り)、バイクは748SP(1人乗り)と環境に優しくない組み合わせで楽しんでいたのであった。

しばらくは金銭面に余裕はないだろうし、たぶん買うことはないと思うが気になる一台である。

・・・いや、よく考えてみると仮に買えたとしても今はハイエースのスーパーGLの方が欲しい。。。

いつの間にこんなバイク(サーキット?)バカになってしまったのか?

nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

超高価なお買い物の検討 [雑記]

デスモセディチRR(D16RR)を買っちまうか・・・。

・・って検討ではモチロンない。

しかし、D16RRが数台買える代物の検討をボチボチと始めている。

マイホームである。

まだ早急ではなく、息子が小学生になる前に・・ぐらいのレベルなので単純に早めの下調べである。
焦って購入する物ではないしね。

やっぱ夢はビルトインガレージ付。
748SP、S2R、kDX125SR、Nちび全てが入って、タイヤ、パーツ、カウルとかのスペアの保管場所。かつ整備エリアを確保したい。
できれば、ちっちゃなテーブルと椅子もおいて、バイクを眺めながらコーヒーでも飲める場所も。

・・・夢で終わりそうな気がしてきた(苦笑)。

それはともかく、最近になって展示場をいくつか回っていたが・・・こんな広告にひっかかってみた。
セキスイハイムのキャンペーンである。

鉄骨構造の家が50坪弱で840万円
ある程度は構造が決まっている為、たぶんビルトインガレージは難しいと思われるが、美味しい話。
そんな訳で抽選に当たったらラッキー!と思い、軽い気持ち応募意してみた。

しかし。。。

今週末、打合せ。
来週、工場見学会。
次の週、抽選会。

・・・早くも今月の週末が全滅でございます(涙)。
ただでさえ最近はジェットストリームを聞きながら帰る日々だっていうのに・・・。

オレサマがバイクに乗る時間をくれい。。。


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

まっすぐな道でさびしい [雑記]

先日の話。
コウと一緒に子供向け番組である「にほんごであそぼ」を見ていた。
その中で出てきた言葉。

まっすぐな道でさびしい  種田山頭火

オレサマ「おお、それは確かにさびしい!」
嫁「・・・たぶん、意味が違うと思う(呆)」

むむっ!何故オレサマの考えがわかったんだ?

でもバイク乗りなら「まっすぐな道でさびしい」・・・この言葉には共感するものがあると思うのだが(笑)。



3/9
体重:-1.8kg
体脂肪率:19.2%
タイム:29'02

タイムは順調に縮まっている。
体重は少し戻ったが、ベスト近くを維持しているんで、よしとしておこう。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

男は「名前をつけて保存」、女は「上書き保存」 [雑記]

ネット上で見つけた格言。

男は「名前をつけて保存」、女は「上書き保存」。

思わず納得しちゃったオレサマである。
まぁ、当然ながら個人差があり、男だから~、女だから~で一括りには出来ない。
昔、ベストセラーになった本「話を聞かない男、地図の読めない女」と同じで、あくまで全体的な傾向の話であろう。

しかし、自分の経験、友人の話等からは確かにそんな傾向が見える。

例えば女性が次の恋愛が始まると前の恋愛はキッパリ忘れる傾向なのに、男性はいつまでも忘れずに思い出として残していることが多いのである。
また、別れた異性がいつまでも自分のことを好きでいると勘違いするパターン(特にフッた側の場合)も男性に多いように思える。

俺は男なので、どうしても男性側の話をよく聞くのだが、別れた後(振った場合も振られた場合も)、ずっと引きずっているパターンをよく聞く。
そして新たな恋愛対象を見つけても何かと前の彼女と比較してしまう傾向もある。

だからといって前の彼女とよりを戻したいのか?となるとそうでもないのだ。
ただ美しい思い出として残したいといった形である。

・・・キモイね。男って(爆)。

ちなみにオレサマは典型的な「名前をつけて保存」派である(苦笑)。
まぁ、ファイル数も少ないし、昔なだけにかなり底の方に置いているんで、滅多に出てきませんが。

そうそう前述の「話を聞かない男、地図を読めない女」のアンケートの結果も典型的な男脳だったオレサマ。
こうした一般的な解析話にズバリ当たっちゃっているのもちょっとイヤだったり(涙)。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

成分解析 [雑記]

近頃流行り?の成分解析をやってみた。
---
なべの成分解析結果 :

なべの52%は不思議で出来ています。
なべの26%は理論で出来ています。
なべの14%はビタミンで出来ています。
なべの8%は勇気で出来ています。
---
どうやら、オレサマの半分以上は不思議で出来ているらしい。
残りは理論とビタミンと勇気か。良い配分だ(笑)。

ついでに
---
ドゥカティの成分解析結果 :

ドゥカティの98%は見栄で出来ています。
ドゥカティの1%はツンデレで出来ています。
ドゥカティの1%は欲望で出来ています。
---
ドゥカティは見栄がほとんどなのか・・・合ってるのかも(爆)
後はツンデレ欲望ってのも頷ける内容である。

さらに息子コウについて
---
コウの成分解析結果 :

コウの87%は電波で出来ています。
コウの6%は怨念で出来ています。
コウの2%はやらしさで出来ています。
コウの2%はお菓子で出来ています。
コウの1%は世の無常さで出来ています。
コウの1%は毒電波で出来ています。
コウの1%は小麦粉で出来ています。
---
電波怨念やらしさ毒電波・・・流石に悲しいんで実名でやり直し。

---
****の成分解析結果 :

****の半分は勇気で出来ています。
****の39%は祝福で出来ています。
****の8%は知恵で出来ています。
****の2%は陰謀で出来ています。
****の1%は罠で出来ています。
---
おおっ!!勇気祝福知恵なんて素晴らしい!!<親バカ
陰謀がちょっと気になるが、3%くらいは人間らしさってことで良いだろう。

こんな感じで意外と楽しめる成分解析。
けっこうお薦めですよん♪


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家の買い物スタイル [雑記]

ウチの嫁の買い物はとても漢(おとこ)らしい
欲しいと思ったものを買えば、余分な物は見ないスタイルである。

ちなみにオレサマは値段の比較をして、けっこう悩むタイプ。
特に興味ある店(バイク用品店、スポーツショップ等)なら、ただ見てまわるのも好きである。

たがら、例えば二人でバイク用品店に行くと、うろうろ見てまわるオレサマと休憩エリアで一服している嫁といった感じになりやすい。
(ちなみに嫁もバイク乗りなので、興味がないわけじゃないはずなのだが・・・)

はっ!

これではまるで休日のデパートに行った夫婦の逆パターンだ!!
(ちなみに服等を買う場合でも、大体俺の方が選ぶ時間が長い・・・)

オレサマ、ブランド小僧な友人もいたお陰で、女性の長めな買い物にも付き合うことが出来る。
しかし、この嫁相手ではこの力を発揮することも殆どないであろう(苦笑)。

まぁ、下手なブランドにハマって、我が家の財政を圧迫することに比べれば、とても恵まれているとも言える。

実はこんなエピソードがあった。
初島に1泊旅行に行って、ホテルからチェックアウトする時のことである。
そこそこ良いホテルだったんで、サービスカウンターに置いてあるバッグにはけっこうなブランドバッグが揃っていた。

それを見て嫁が一言。

「・・・最近はあんな柄のバッグが流行っているんだね~」
「ん、どんなの?」

嫁の視線を追うと、確かにオレサマも見慣れた柄のバッグがたくさんあった。

「え~と、も、もしかしてアレ?」
「そう。あの茶色に変な模様がたくさん入った奴」

そう。それはヴィトンモノグラムである。

「・・・本気で言ってる?あれはヴィトンのモノグラムって言って・・・」
「へ~あれがヴィトンなんだね」

・・・こ、これわ、本気(マジ)だ・・・。

彼女にとってブランドとはアルパインスターとかクシタニとか何だろうなぁ(笑)。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。