So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

つま恋練習走行 [ミニバイク]

本日はダメパパ仲間(笑)のKさんとつま恋で練習走行。
今日はスプロケを変更しての走行テストである・・・と言っても、まだ純正以外ではフロントとリアを一枚づつしか持ってないんで、まだ大したセッティングは出来ないけどね。
まずは身体を慣らす為に今までのセッティングのままで走行。
最初は路面が濡れていた為に必要以上に怖がってしまい、全然ダメ。

しかし、路面が乾いてからは絶好調!
前回のベストタイムである41秒台でコンスタントに走行できたのである。

何でだろう?
変更点といえば前回のレースで使ったタイヤBSのBT-601SSである。
それまでは購入時に付いていたOEMタイヤだったんで、その違いも大きいのかも。
・・・とはいえ、スプリント2本と耐久4時間を走った後なんで美味しい部分は既にないはずだけどね(苦笑)。

Kさんも前回のベストである43秒ペースでずっと走れている。
たまに42秒台に入ることも!
順調にレベルUPしているなぁ。

オレサマとしてもまだ負けるわけにはいかないんで、全力走行!
一回だけ40秒台(40.907)も出せ、満足満足。

しかし、S字でミスり、縁石でジャンプ!
そのままコース外のグリーンへと飛び出してしまった。
フロントブレーキは強くかけれないんで、リアブレーキで何とか減速したが、正面からクラッシュパッドに軽く接触。
そして立ちゴケのようにコロンと横になってしまったのであった。

身体もマシンもダメージは全然無かったとはいえ、久しぶりの転倒である。
(去年末のタイヤが新品だった為の転倒は除かせて・・・)

攻め込みすぎたっていうより、ミスでの転倒。集中力の持続が課題だな。

午後からはスプロケのセッティングを変更。
まずはフロントを1Tロングに・・・うわ、思いっきり変わったぞ(当たり前)。
走り方を変更して合わせようとしたが、全然ダメ。

さらにそんなことしている時に重大なミスをしていたオレサマ。
リアのホイールを止めているナットがない!

どうやらチェーン調整に夢中で仮止め状態で走行してしまったらしい。>オレサマ

流石にボルトがない状態で走行は危険。
今日は諦めるかなぁ・・・と思っているとKさんが他のライダーさんからボルトを借りてきてくれたのであった。

本当にありがとう!!>貸してくれた人
すぐに借りに動いてくれたKさんにも感謝である。

しかし、予備パーツを準備していないところが壊れたり、無くなったりするなぁ(苦笑)。

気を取り直してセッティングの続き。

やっぱ地道にってことで今度はリアを変更して、もう少しショートにふってみた。
ふむ、まだイマイチ慣れないが、これなら行けるか?

しかし、午後は走行台数が増え、クリアラップが取りづらい。
さらにタイヤがヘタってきた感じもある。
午前中はリアだけだったが、低速のヘアピンだと時々フロントまで流れる(苦笑)。

Kさんの走行中を見ていてもたまにスライドしている様子が見れる。転ばすにうまく立て直しているけど。
まぁ、林道仲間でもあるKさんだけにタイヤに頼る走り方はしていないから、けっこう安心である。

余談だが、「転ばない為の技術」を磨くには、やはりオフは最適だと思う。
・・・「速く走る為の技術」となるとまた別かも知れないけどね。

今回はその中でもある程度、41秒台でコンスタントに走れた。
ベストタイムこそ41.110だったが、まだ詰めれる要素が残っているだけに、このセッティングでもう少し走ってみる予定である。

タイヤ交換は・・・次のレース前までは我慢だ(苦笑)。

しかし、今日の強風はすごかった。
何が凄いって、ストレートが向かい風なんで、ミニバイクでスリップストリームが体感できた(笑)。
風の力って凄いなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。